ホワイトペーパー

GE Aviationのデータ変革

データサイロからセルフサービスへ

GE Aviationは、独自のニーズと要件に対応したセルフサービスのデータ活用システムを導入し、データをリアルタイムかつ大規模に活用しています。

組織のさまざまな部門で、意思決定にデータを迅速に活用できるようになりました。

GE Aviation  3D book cover

ホワイトペーパーをダウンロード

著者について

Somesh Saxena & Jon Tudor

Somesh Saxena, Product Owner of Dataiku and Alation, は、フルスタックデータエンジニアのチームを管理し、セルフサービスデータプログラムのリーダーとして活躍しています。Someshは、データドリブン型の意思決定を行うためのデジタルプロダクトを構築する1,800人以上のセルフサービス開発者のコミュニティをサポートしており、デジタルツール、データサイエンス、プロセスエクセレンスを教えるデジタルデータアナリストトレーニングを通じて700人以上の社員を教育しています。Someshは、GE Aviationデジタル文化の変革の最前線に立っています。

Jon Tudor, Sr. Manager Self-Service Data and Analytics, は、GE Aviationに10年間在籍し、ネットワーク、プロジェクト管理、コンプライアンス、クラウドオートメーション、データアーキテクチャ、インジェスチョン、エンジニアリング、セルフサービスなど、13の異なる役割を担ってきました。2014年にGE Aviationのデータレイクの立ち上げでデータとアナリティクスを始め、2016年末にDataikuとAlationの導入でセルフサービスデータプログラムを設立し、その後、チームを立ち上げ、グローバルトレーニング、全事業部にわたるサポートネットワーク、1,800人以上のユーザーが独自のデータとアナリティクスのソリューションを作成できる6つの革新的なプロダクトなど、プログラムを成長させ続けています。

Follow GE Aviation

Further Reading
saxana-tudor-GE-aviation
ge-aviation-engine

GE Aviationのセルフサービスシステム

ホワイトペーパーでは以下について紹介しています

  • GE Aviationは、Dataikuと一連のツールを使って、どのようにセルフサービスデータプログラムを開発したのか。これにより、社員はデータを使って素早く洞察を導き出すことができるようなった。
  • これらのシステムを可能にするGE Aviationのテクノロジースタックと組織体制
  • GE Aviationにおけるデータプロダクトのライフサイクル
  • GE Aviationがデータガバナンスとデータ教育をどのように行っているか(セルフサービス型データシステムのための社員向けオンボーディング教材の提案を含む)
  • GE Aviationがデータイニシアチブから得たROI